FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
このページの記事一覧

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 13:37:47 «edit»
■中山10R 隅田川特別 1000万 芝1600
1着〇ベストリゾート
2着◎エメラルスター

----------
順当なら津村のエメラルスター。

これに三浦のスカルバンだが対エメラルで分が悪い。

それならまだベストリゾートの方が一発の魅力。
----------

スパーブデイが逃げて前半3Fは36.4とスロー。

1人気エメラルスターは中団からの競馬。

直線で早めに前を捕らえに行ったベストリゾートが抜け出して
エメラルスターが伸びてきたところがゴール。

ベストリゾートは前走豊が騎乗して出遅れ。

上がり最速で5着だったからこの結果は順当。

津村は嫌いじゃないけどもう少し積極的に乗れば勝てたかもしれない。

宏司は昨年の同レースも勝っており連覇。

特別うまい騎手ではないけれども中山の芝では安定して穴を出す騎手。

エアシーランは51キロの軽ハンデの割に後手後手。

中山慣れしてない酒井の判断の遅さが惜しかった。

■阪神10R 大阪ハンブルクC 1600万 芝1400
1着△ヤマカツグレース
2着△レインボーフラッグ

----------
武庫川Sだけ走れればクリアザトラックで目途は立つ。

このレースの傾向として内枠重視がポイント。

狙うなら4枠以内の差し馬。
----------

この日の阪神芝は内伸びが目立って外は伸びず。

狙いは当然ながら内枠。

印を回したようにヤマカツグレースは警戒していたが、
点数を絞りたくてクリアザトラックを選択。

2走前の武庫川では同じ斤量差でヤマカツに0.4先着。

条件再現となれば優勢だろうと読み。

しかしまあミルコにありがちな出遅れで最後方。

上がり最速でも3着では意味がない。

これはミルコのチョンボ。

ヤマカツも内目の後方で位置取りとしてはよくなかったとはいえ、
最内の1頭分だけ空いたスペースをうまくすり抜けた。

そもそも内が開いてること自体が問題なんだがJRAの騎手はホント頭が悪いなと。

安全のための不文律で空けるのがそのまま抜け道になるなら意味がない。

川田は川田らしい2着。

■福島11R 米沢特別 1000万 ダ1700
1着△ローレルリーベ
2着-ルーレットクイーン

----------
ここも中山10Rと同じく低レベルの混戦。

あまり詰め込んだ予想は避けたいところ。
----------

ルーレットクイーンの取捨に最後まで頭を悩ませた。

ヒルノサルバドールの逃げ。

武史はこういう乗り方を続けていればいずれチャンスもある。

福島ダ1700は意外と前が残らないのもあって3着。

4番手から嘉藤君のローレルリーベが差し切り勝ち。

嘉藤君の名前で人気になってなかったがローレルリーベはコース適性もあり馬は狙える。

隼人もローカルではそれなりに乗れる騎手。

それが怖くて迷ったが何とかローレルが勝ってくれた。

■中山11R 春雷S OP 芝1200
1着△ペイシャフェリシタ
2着-セカンドテーブル

----------
まともに予想をしたくないのがここ。

買いたい馬にはゴ三浦君の名前。

何とも言えないところだが、配当的妙味のある馬を狙い撃ち。
----------

10Rの隅田川特別でも何の工夫もない乗り方を披露して、
やはり下手糞だから買うだけ点数が勿体ないなと感じたのがゴ三浦師匠。

このレースにしても馬はペイシャフェリシタでいけると当初は思いながらも
三浦が乗るのが嫌で◎ではなく△まで下げて悩んだ。

三浦でなければもっと点数減らせたのになあ・・・。

で、怪我から復帰してこれがWIN5初勝利。

もうこのまま勝てないのかと思ったがここは結果を出した。

レースは外からセカンドテーブルが好スタート。

これにアクティブミノルが競り掛けるが手ごたえの差は歴然。

中間の調教で凄い時計が出たのが人気に拍車をかけたが結果はこんなもの。

調教だけGI級では意味がない。

セカンドは外枠からでも積極策で前半3Fは32.8の流れを追走。

水口君は好騎乗だから勝たせてあげたかったけれども今日は相手が強かった。

三浦が腕で勝たせたわけではなく馬が強い。

水口君の騎乗は評価されるべき。

気になったのは重かった中山の馬場がまた軽くなってきていること。

一時期は前残りばかりだったのが渋りだして外差しが決まっていたのに
また時計が速くなって上がりも33秒台前半が出るように・・・。

(八百長馬場に作り替えてきていると言いたくて仕方がない)

■阪神11R 桜花賞(GI) 芝1600
1着-アーモンドアイ
2着◎ラッキーライラック

----------
土曜の阪神牝馬Sが同じ阪神芝1600のため、
連動するかと期待していたが超スローの前残り決着。

いや、これはこれで問題ないか。

ここで確かめたかったのは馬場の内外の伸び具合。

上位に来たのはすべて内目を通った馬。

要は外差し馬場ではないということ。

ならば今年の桜花賞は外をぶん回すような乗り方では来れない。
----------

今年の牝馬はラッキーライラックの3冠で堅い。

そう考えていたし、間違いはなかったはず。

正直ダノンプレミアムが皐月賞に出て来るよりも自信があった。

それだけレース前に他馬との力差はある程度線引き出来ていたつもり。

実際に日曜の阪神芝も内しか伸びてこない状態で、
10RのハンブルクCでもヤマカツグレースの勝利で内伸びを確信していた。

にもかかわらずほぼ最後方から追走していたルメールのアーモンドアイが
大外一気でぶっこ抜いてしまったのだから狼狽せざるを得ない。

前半3F34.5のラップなんか見たら普通はラッキーライラックが勝つ。

まあそれはさておき、対するシルクの2頭の位置は
プリモシーンが後方3番手でアーモンドアイが後方2番手。

お前らいい加減にしろよと言われる位置取りと作戦である。

直線で満を持してラッキーライラックが抜け出したところを
外から楽に交わしたのがアーモンドアイ。

同じく後ろにいた戸崎のプリモシーンは馬群に突っ込んで脚を余して10着。

同じように乗っても下手糞は下手糞なんだなあと。

いや、クリストフのこの乗り方だって全然上手くない。

展開も伸びる場所も考えないでただ強引に馬の力でごり押ししただけ。

こんなの新人のあんちゃんでも捕まっているだけで勝てたレース。

でも最低限、馬群に突っ込む選択をするほど馬鹿ではなかっただけ。

戸崎はどうしようもない。

叩くなと言われても叩かれるだけのことをしているのだから擁護する気になれないのである。

あくまで馬が最優先だから脚を引っ張る騎手に存在価値はないもの。

レースを見て率直な感想はプレッシャーに打ち勝ってほぼ完ぺきな騎乗をした脩の努力が報われずに
下手に乗ったクリストフが馬の力だけで勝利をかっさらっていったことへの後味の悪さ。

これが小生の正直なところの気持ち。

ダノンシャークで俺は完璧に乗ったけど結果だけが完璧じゃなかったと抜かしやがった誰かとも違う。

悔しいけれど今年の桜花賞は何回やってもアーモンドアイが勝つレースだった。

これは認めざるを得ない。

前走戸崎が乗っていたこともあれば、シンザン記念からの直行ローテも気に入らなかった。

それにそもそも人気になり過ぎていてラッキー◎ではアーモンドアイなんか買ったら儲からない。

だから消した。それだけ。

こんな化け物じみたレースができるのになんで新馬戦負けたんだろうか。。。

あ、でもオークスは引き続きラッキーライラックに◎打つよ。

これで手のひら返してアーモンドアイ◎に鞍替えするほどノンポリではない。

直線長い東京で今度はアーモンドが断然人気するだろうからなおさら。

■回顧

荒れた9人気ヤマカツグレースも5人気ローレルリーベも押さえている。

ただ、桜花賞はラッキー1点でWIN4まで。

と言いたいところだが、印つけた馬を全部買っていたら30万超えるわけで、
実際に買った買い目ではヤマカツを削ってとっくに死亡。

ざまあねえなというところ。

穴馬狙えても買わなかったら拾えてないのと一緒。

それと最近個人的にミスが目立っているのが
他レースでの点数稼ぎのため、安易に断然人気を1点にしてしまっているところ。

こんなのを以前からさんざん言っているのに当の本人がいまだにやらかしているという。

twitterでもあげてるけども今年のWIN5で単勝1倍台の馬がいたのは16R

うち、勝ったのは6頭で勝率にして37.5%

バースかイチローかと思うと急に怖くなるけども2回に1回どころか
6割以上負けているのだから狙う妙味はない。

他の勝ち馬は2人気3勝、3人気4勝、4人気5人気9人気各1勝

ここで重視したいのは23人気で7勝の数字。

ネタのインパクト的に断然人気は消せと書いたが、

【消すのではなく、信じるな!】が正しい。

要は123人気まで押さえておけば13/16だから勝ったも同然。

23人気が勝っても1倍台の断然人気が負けてくれれば配当は取れる。

低額勝負をしている人の場合は点数が惜しいから消してもいい。

来週の皐月賞は祐一のワグネリアンが勝つか裏切るかも注目したい。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3301-33570ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング