Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 19:01:28 «edit»

Category:回顧

ちゃんとやれば取れていた可能性に気付いたWIN5反省会 

■阪神09R 明石特別 1000万 芝2000
1着-サトノグラン
2着〇アグネスリバティ

----------
いきなり超低レベルの混戦から。

上位人気で抜けられるに越したことはないが、
このメンバーだとやるたびに結果が変わりそうで怖い。
----------

荻野が逃げたアグネスの1000mは1.05.3と超がつくスロー。

通常なら完全に前残りのパターンなのだが、
最後までラップを上げ切らなかったのが残念。

スローゆえに早めに取り付くことができたのがサトノグラン。

四位の期待値は低かったものの、好判断だった。

単純な上がり勝負に持ち込み、ハナ交わしたところがゴール。

近走不振も10R御堂筋Sで1人気のテーオーフォルテに勝ったことがあるのを評価。

直前でWIN5に加えることができた。

■中山10R 伏竜S OP ダ1800
1着〇ドンフォルティス
2着◎ルヴァンスレーヴ

----------
ドンフォルティスの前走はルヴァンに敗れはしたが大きな不利があってのもの。

直線では差を詰めておりオッズほどの力差は感じなかった。

距離の不安もなく展開次第ではこちらの期待。
----------

予想でもこの2頭しか挙げていなかったにもかかわらず、
大阪杯の点数を増やしたくてルヴァン1点にしてしまう致命的なミスを犯してしまった。

普段から1倍台の馬でも2回に1回は負けていると強調しながら間抜けな外し方である。

■阪神10R 御堂筋S 1600万 芝2400
1着◎ホウオウドリーム
2着〇テーオーフォルテ

----------
テーオーフォルテにしても近走好調も少し前は
9Rに出走のマルカ、スティル、サトノに負けていたような馬。

ホウオウドリームもミルコは魅力だが今一つ信頼できない。

ただ、総合的に考えるとこの馬で仕方がないか。
----------

こちらも1000m通過1.03.4のスロー。

先に抜け出したテーオーフォルテで決まりかと思われたところを、
外から32.7の鬼脚で差し切ったのがホウオウドリーム。

いや、いくらなんでもこの切れはおかしい。

32秒台なんてのは中長距離ではそうそう見かけない上がり。

ミルコが乗るだけでここまで一変するのだからよほど戸崎は下手糞なんだろう。

■中山11R 船橋S 1600万 芝1200
1着-ライトフェアリー
2着-アッラサルーテ

----------
リピーター警戒のために
過去のWIN5対象レース芝1200の勝ち馬をピック。

ラホーヤビーチ
クラウンアイリス
ダイメイプリンセス
ダイトウキョウ

傾向として4人気以内で収束していることから振り回さないでおく。
----------

詰めの甘いアッラサルーテを切れ負けすると読んで消し。

ところが勝ったのは番手から抜け出したライトフェアリー。

そうなんだよなあこの馬はホントは強いんだよなあ。

札幌ではペイシャフェリシタを2馬身半千切ってたものね。

そして騎手データで出した中山芝1200の騎手に柴山君しっかりいるという。

ホント何のためにデータ出してるんだよお前はというミス。

馬のリピーターばかり気にして騎手実績を見落としていた。

■阪神11R 大阪杯(G1) 芝2000
1着◎スワーヴリチャード
2着-ペルシアンナイト

----------
M.デム 8- 7- 6-24/45 17.8%
川田将雅 4- 7- 2-49/62 6.5%
福永祐一 3- 8- 4-50/65 4.6%
横山典弘 3- 1- 3-48/55 5.5%
戸崎圭太 1- 5- 0-35/41 2.4%
----------

これもう123着みんなデータ通りという完璧さ。

2着が川田と祐一で入れ替わったくらい。

こういうのはデータ派でこそって思うよね。

祐一に関してはG1勝ちの期待値が低いからWIN5では削ったが、
通常の馬券では購入。

この結果でまた成績が

ミルコ 9.7.6になって
川田が 4.7.3
祐一が 3.9.4になる

やっぱりこいつらじゃミルコには勝てないというのが明確に。。。

馬質がどうこうというよりもしっかり結果を出しているのだから仕方がない。

そりゃ平場でいくら勝ってもGIで使い物にならないんじゃ意味がない。

今日のレースにしても誰も行かない動かない折り合い必死ゲーム。

スローなので下げましたとか言いそうな展開ばかり。

時間よ止まれ!シリーズじゃねえんだよと。

勝ちに動けるミルコが勝って当然の帰結。

ペルシアンナイトは次どうすんだろう。

安田行くなら勝ち負け。

宝塚狙うのはあまり気乗りしないなあ。

アルアインは安定はしているけども使える脚が短い。

だからイケそうでイケないのを繰り返している。

ミッキースワローは古谷君の◎の時点で不安だったが典ちゃんの騎乗はがっかりだった。

イン突きの一発に賭けるのかと思ったらわざわざ下げて大外。

ミルコが動いた時にも動かずに意味なし。

この馬はミルコが乗ったらどんな競馬をするのか見てみたい馬。

なんだかんだで123着みんな4歳馬が独占。

これからさらに世代交代に拍車が掛かるだろう。

7着サトノダイヤモンドと13着シュヴァルグランは
天敵のキタサンブラックがいなくてもこの体たらく。

それぞれ大崩れするタイプではないだけにこの結果は不可解。

■回顧

サトノグランを拾ってテンションが上がるも次の伏竜Sで即死。

スワーヴ、ミッキーの2点では怖いとサトノとアルアインを入れて
伏竜をルヴァン1点に変更。

しかもこれ予想では限りなくドンフォルティス◎だったにもかかわらずである。

※馬サブローの調教診断で仕上がってないとコメントされていたのを見てしまった。
プロだろいい加減にしろ(笑)

で、結果論ながらここで我に返るのが小生がミルコ教信者であるということ。

ミルコの乗る阪神10R11Rを1点にしていれば実質WIN3

伏竜Sは2強決着だから2頭。

今年まだ芝のレースで8人気までしか出ていないことから
阪神9Rと中山11Rを8人気までの8頭にする。

そしたらあーた

8*2*1*8*1で128点で971万ですよ。

まあ阪神9Rは5頭まで絞ってたから80点でもいいし、
中山を10人気まで警戒しても100点で済む。

一見、たらればの話ではあるけども昨年9回もあってうち1回は3連勝。

半端に予想するよりもこの手の思い切りが奏功するのが高配当。

来週からはミルコ教の買い目を通常の予想に追加して設定してみようと思う。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3295-809b6e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング