Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:14:02 «edit»

Category:WIN5

中山11R 弥生賞(G2)の予想 

■中山11R 弥生賞(G2) 芝2000

ダノンの朝日杯1.33.3は同日古馬1600万元町Sの1.33.8を0.5上回る好時計。

オブセッションのシクラメン賞1.45.6も翌日の逆瀬川S古馬1600万の1.46.4を0.8上回った。

単純に時計だけの比較ならオブセッションの方が上。

世代レベルの比較で使われるのが春のクラシックと古馬1600万。

これをまだ2歳の段階で楽に超えたのだから2頭の評価はゆるぎない。

対してワグネリアンの方は時計的な裏付けがない。

東スポ杯1.46.6は古馬1000万のオリエンタル賞1.46.8は超えたが0.2程度。

1600万にレコードで楽勝したダノンとオブセッションに比べると物足りない。

時計の比較ではオブセッション→ダノンプレミアム→ワグネリアンの順。

過去10年のデータからは1,2番人気で8勝。

予想抜きならこれでもいい気はする。

っただ、WIN5的には先週の阪神でも10R11Rと連続で2,3着の川田とルメール。

この二人は高配当の使者であってけして味方ではない。

背中から撃ってくるタイプ。

そして祐一にしても同じ。

ならここはあえての豊ジャンダルムで色気を持ってみる。

勝てなくても3頭の内、どれかは負かせるだろう。

◎ジャンダルム
〇オブセッション
▲ダノンプレミアム
△ワグネリアン
△サンリヴァル
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3274-58bbeadb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング