FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:30:38 «edit»

Category:WIN4

京都11R きさらぎ賞(G3)の予想 

■京都11R きさらぎ賞(G3) 芝1800

前残りの警戒でサトノフェイバーは気になる存在なのだが、
デビュー戦の2.04.8はさすがに遅過ぎて話にならない。

このレースは6Rで9Rの福寿草特別もスローの前残り。

アイトーンの勝ち時計は2.02.3と年始の京都の高速馬場では低調。

メインの京都金杯が1.34.3と時計が掛かっていたことから
例年よりは馬場が重かったのは確かだが、
それに比べても6Rは5F1.04.9と歩いているようなラップ。

中間でも13.9や13.5が出ているようでは信頼できない。
上がりにしても最速ではなく34.9

9Rが5F1.02.7で2.02.3で上がり35.1なのだから
500万下の福寿草特別よりも大きくレベルが下がる。

コンマ数秒ではなく2.5秒では話にならない。

その割に上がりは0.2差でしかない。

追切の動きはよかったとはいえ過大評価と見る。

ダノンマジェスティの新馬は圧巻。

時計も1.49.9と好感なら上がりもあれだけやんちゃで33.0フラット。
ラストも11.3-11.2-11.0と加速ラップで差し切りなのだから素晴らしい。

血統もアルアインの全弟なら申し分がない。

問題があるなら音無厩舎ということか。

和田は半信半疑だが松若君も半信半疑の騎手。

昨年は6人気アメリカズカップでサトノアーサーの追撃を凌いで波乱の立役者。

穴でならともかく自身が断然人気に乗るとなるとまた違う。

AJCCのダンビュライトはミルコだから好きに乗ってくれと言えた音無さんも
自分のところの弟子の松若なら注文するのは間違いない。

まあそれでも力はあるからとにかく不利を受けないように
外から差せという程度だろうけど。

ただ、データ的には新馬勝ちからの直行でこのレースを勝った馬はいない。

馬のスケール的にすんなりは普通にあり得るのだが、
ディープの敵はディープということでカツジとグローリーヴェイズは侮れない。

特にグローリーは前走の浜中がなかなかに酷い乗り方で取りこぼし。

ミルコ様なら一変しておかしくない。

同じディープでもミルコが選ばなかったレッドレオンは軽視可能。

後は未勝利勝ちの時計1.34.5は京都金杯1.34.3と0.2差のラセット。
単純比較で4着に相当する時計。

人馬に票が集中するWIN5ではダノン1点で済ませる買い方が多数。
1点にする必要はない。

それに勝たれても低配当確実なら面白くもない。

◎グローリーヴェイズ
〇カツジ
▲ダノンマジェスティ
△ラセット
△スラッシュメタル
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3254-04ee5e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング