FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:09:46 «edit»

Category:WIN4

中山11R フェアリーS(G3)の予想 

■中山11R フェアリーS(G3) 芝1600

どう考えても今回の対象レースで
必死に考えないといけないのがここ。

ホントに毎年毎年わけがわからない牝馬重賞。

中山芝のマイルと言っても外枠が関係なし。

平穏時は3人気以内で収まる代わりに
荒れるときは10,11人気。

そう、ならば脳死で1,2,3人気と10,11人気を選ぶ。

ははは、天才かもしれないな私は(水上的な意味で

入稿している段階での人気は以下。

1人気テトラドラクマ
2人気プリモシーン
3人気トロワゼトワル
----------
10人気デュッセルドルフ
11人気ジーナスイート

個人的に狙いたいのはレッドベルローズ、グランドピルエット。
デュッセルは中山マイルの田辺というだけで買える。

上位人気が脩、戸崎、祐一というのがいかにも荒れそうな名前。
こいつらは基本的に疑っていい。

時計と数字上の計算を狂わせているのはプリモシーンとテトラドラクマ。

彼女らの物差しにはトーセンブレスが引っ掛かる。

トーセンブレスにアルテミスSで先着したのが、
サヤカチャン、トロワゼトワル、スカーレットカラー。

超スローでハマったサヤカチャンは保留。

13着はグランドピルエット。

トーセンブレスが中山マイルの新馬で楽勝した相手がプリモシーン。

で、プリモシーンが次走未勝利で負かしたのがテトラドラクマ。

そのテトラが未勝利で計時したのが1.33.9での圧勝。
時計的には申し分ないほどである。

ところがここで分からなくなる原因が同日の赤松賞の存在。

同レース勝ち馬ははマウレアで1.37.1と遅い。
未勝利のテトラと比べても3.2という絶望的な差がある。

ところがこのマウレアは阪神JF3着でトーセンブレスには決定的な2馬身半差。

ふりだしに戻るである(笑)

どの角度からも信頼できそうなデータが見つからない。

というわけでWIN5民として絶対の信頼のある中山マイルの田辺で結論。

考えたら負けに落ち着いた。

◎デュッセルドルフ
〇レッドベルローズ
▲テトラドラクマ
△プリモシーン
△グランドピルエット
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3225-1ebfad18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング