FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:38:40 «edit»

Category:WIN5

中山11R 有馬記念(G1)の予想 

■中山11R 有馬記念(G1) 芝2500

28日にホープフルSなんかできたものの、
有馬記念の終わった後にはないにも等しい。

JRAのアホはスケジュールも客目線で考えられない無能。

まあそれはともかく有馬記念

キタサンブラックの引退レースでもあり、
土曜はイスラボニータとオジュウチョウサンが感動的な勝利。

否が応でもキタサンブラック優勝で感動のフィナーレが望まれる。

だろうけども悲しいことにこちらはもうそんな素直な心はない。

競馬を長く続けていると人間不信ならぬ人気馬不信になるのは当然。

ましてやかつてのようにスターホースがいるわけでもない。

近年の競馬はちょっとくらい強くてもどんぐりの背比べの延長線上だ。

馬の強さよりも騎手の腕で結果が左右されることが多くなったのも
少しくらい騎手がへぐっても勝てるだけの馬が減ったのが理由。

ディープインパクトなんか有難がっても世界で通用する馬なんて作れない。
全兄ブラックタイドの仔であるキタサンブラックが常に懐疑的に見られていたのも
あながち無関係ではないのではないか。

twitterでも出したデータは以下。

★キタサンブラックの重賞3戦目の成績

1着⇒3着⇒14着ダービー
1着⇒1着⇒3着有馬2015
2着⇒1着⇒3着宝塚2016
1着⇒1着⇒2着有馬2016
1着⇒1着⇒9着宝塚2017
1着⇒3着⇒?着有馬2017

※2,3着付けか消しがデータ的な推奨

1回や2回ならず6回ともなればデータとして成立する。

2,3着に敗れたときの相手は強い馬だから力負けだったのも真理。

採り上げたいのは今年の宝塚記念の惨敗。
このときはライバルであるシュヴァルグランも共倒れ。

これは乗り方云々ではなく天皇賞でのレコード激走の反動。

両頭の分岐は秋の復帰戦。

京都大賞典で敗れたとはいえシュヴァルグランは疲れが残らない内容。

対してキタサンブラックはサトノクラウンと真っ向から叩き合って
田んぼのような泥んこ馬場を激走。

時計的にレコードなんかは出ないのは当然だがあの激走はきつい。

個人的にはJCは内伸び八百長馬場だったとはいえ、
サトノクラウンの惨敗は天皇賞の影響もあったと考える。

そして宝塚を度外視すれば
シュヴァルグランに初の敗戦を喫したJC3着のキタサンブラック。

あの失速具合はやはり引っ掛かる。

本格化したシュヴァルグランが祐一から強化されたのはともかくとして
現実にキタサンを負かした着差は1馬身1/4。

ハナやクビではなく少し明確な着差である。

あれは内枠で最高のレースをしたからシュヴァルに展開が向いた?
いや、すんなり先手主張で逃げたキタサンにそれを言う資格はない。

展開はもっと向いていたのだから。
のみならず、3歳レイデオロにも敗れている。

レイデオロはルメールが下手に乗って勝てるレースを落としたのが痛かった。

で、個人の経験と印象なのだが強い馬が負けても許されるのは2着までのデータ。

これは体調不良や故障は関係なく能力分は走っての前提だが。

3着になるようになったらそれは終わったことを示している。

秋の天候不良が競馬界に落とした影は重く、天皇賞、菊花賞組は
次走で疲れが残っている。

なあ激走してない馬はどうなのか?
いや、それはそれで力が足りてないだろう。。。

一応、予想のスタンスとしては下り坂になっているよりも
余力があることを重視したい。

内枠ならスワーヴとシュヴァルですんなり選べたが外枠が痛い。

キタサンは内枠でさらに人気に拍車。

いや、いまさらそんなことでブレても仕方がない。

キタサンブラックは天皇賞が田んぼになった時に既に運がなかったと見る。

WIN5としては最後にキタサンに勝たれてはずれるのはあほなので押さえる。

◎スワーヴリチャード
〇シュヴァルグラン
▲キタサンブラック
△ヤマカツエース
△シャケトラ
△レインボーライン
△サクラアンプルール
関連記事

タグ: 有馬記念 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3209-781b376a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング