FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 10:17:03 «edit»

Category:回顧

たらればオヤジのWIN5反省会 

■京都09R 近江特別 1000万 芝1800
1着△ナリタエイト
2着〇トリオンフ

----------
データの推奨はジークカイザーだが、
京都で未勝利とディープ産駒らしくないのが気掛かり。

勢いあるトリオンフ、ナリタエイト。
----------

1000m通過は1.00.0と平時ならスロー気味なのだが、
2週続けての台風で馬場が悪くなって時計が掛かる状態。

前につけた馬が揃って惨敗。

ブランドベルグも逃げてこそ持ち味が生きるが、
外目の半端な位置を追走では走らない。

康太の乗り方には不満も展開的に勝ち目はなかっただろう。

トリオンフは+24キロとさすがに立派過ぎたが好走。

この馬で決まったかに思えたところを外からミルコのナリタが差し切った。

ナリタは2.7.1.7とWIN5向きの戦績ではないから割り引いていたが、
そんなこともミルコが乗ればまったくおかまいなし。

他の騎手とは一枚も二枚も勝利に対する欲求が違い過ぎる。

悩んだときの予想は◎ミルコでいいのが今のWIN5。

■福島10R 西郷特別 500万 芝1800
1着-フィアーノロマーノ
2着-シンギュラリティ

----------
福島の戸崎ならモクレレに任せてもよさそう。

キラージョーは休み明けとはいえ前走の負けは不可解。

これならまだバリンジャーの方に楽しみがある。
----------

福島の戸崎が上手いのはわかっているからこそ期待したのだが案外。

これじゃいつもの戸崎じゃねえかよ。。。

いっつも1番人気馬飛ばしてるなあ。

まあモクレレはアパパネの子で良血だけども人気先行タイプ。

馬の力が足りてないのは見えてるのでそこまでは責められない。

シンギュラリティが怖いのはわかってたけどシュミノーは不安だったので消した。

それでもさすがに勝ちそうで見立てがぬるかったと反省。

勝ったのは友一フィアーノロマーノ。

新馬こそ圧勝したものの、その後の500万下の2戦がさっぱり。

さらには5.20以来の休み明けもあって決断がつかなかった。

ただ、この馬は休み明けで立て直したのがよかったのかもしれない。

なんつってもここただの福島の500万だもの。

新馬を圧勝するだけ素質馬ならすんなりはある。

■京都10R 貴船S 1600万 ダ1400
1着〇ドライヴナイト
2着▲ファッショニスタ

----------
ここはサトノファンタシーという絶好の物差し馬がいる。

カネトシビバーチェ、ファッショニスタはまず押さえたい。

これにドライヴナイト、プレスティージオまで。
----------

いやもう川田はホント使えない。

1番人気で09Rジークカイザー、10Rファッショニスタと連敗。

なんだか少し前の祐一を見ているよう。

今年まだ安田記念のサトノアラジンしかWIN5で勝ってないのも納得。

勝率2%くらいじゃなかったか確か。

そんなことは当然わかっているから疑ってクリスチャン。

期待したプレスティージオは現級勝ちのある馬だがまさかの9着。
こちらはアテがはずれた。

にしてもミルコのみならずクリスチャンも腕達者。

この兄弟はビワハヤヒデとナリタブライアンみたい(笑)

■福島11R 河北新聞杯 1000万 芝1200
1着-ラホーヤビーチ
2着-イキオイ

----------
不調の隼人は軽視して福島得意の戸崎、大知が狙い目。

元気はダートでこそ期待できるが芝は全くダメ。

シュミノーが癖の強い福島で上手に乗るイメージはわかないが、
逃げ馬なら勝たれても不思議はない。
----------

シュミノーなぜ逃げない!

といっても追走に苦労している感じだった。

外国人の逃げはデムーロ兄弟とクリストフ以外は買っちゃダメね。

福島の1200だから前残りを想定していたのだが、
前々でいい競馬をしたのは戸崎のブラックバードくらいだった。

ここの印では間に合わなかったが、
最終的な結論では放り込んだラホーヤビーチ。

意外にも8人気だったがいい仕事。

※WIN5のローカル競馬の芝1200では
和生と武史の横山兄弟がいい仕事をしている。

これは最近改めて注目しているデータなので推奨したい。

みなさんもぜひ押さえてみてください。

■京都11R ファンタジーS(G3) 芝1400
1着◎ベルーガ
2着-コーディエライト

----------
この時期の2歳牝馬の重賞なんてものをまともに予想しても意味がない。

馬柱を見てみても団栗の背比べで抜けた存在もいない。

とりあえずは上位人気のアルモニカ、アマルフィコーストを押さえるが、
それ以外はこれといってめぼしい馬も見当たらない。

同じ無敗馬でもアルモニカよりベルーガに魅力。
----------

既に負けている馬よりも無敗馬に魅力を感じる組み合わせ。

新馬勝ちの内容を見ると意外とすんなりベルーガにたどり着いた。

この馬はデビューからモレイラ乗せてるくらいに期待馬だった。

勝ちっぷりも余裕があってモレイラがうまいかというとそうでもない。

※海外でのモレイラは素晴らしいがJRAでの競馬ではそれほどではない。

これは個人の感想ではあるがモレイラ買うくらいならミルコやライアンを買う。

コーディエライトの無印は別になんてことはない。

1着を当てるのがWIN5だから頭はないと読んだだけで普通の馬券では買っている。

ただ1頭33秒台で上がってまだ余裕も見えた。

母アドマイヤライトは99年にデビューした素質馬だったが、
現在もう21歳のおばあちゃん。

初年度産駒なんて父サンデーサイレンスだもんな。

これまで目立った馬が出ていなかったのが大物を産んだかもしれない。

キンシャサノキセキがうまくはまったのかな。

距離が延びていいとはいえないが桜花賞はよさそう。

■回顧

福島と京都の2場開催の上に重賞が2歳牝馬のファンタジーS。

おまけに金曜開催ということもあってモチベーションは高くなかった。

それでもここで間に合わなかったラホーヤビーチも確保してWIN4。

配当も438万もついたものだから突然悔しくなってくる。

まあなぜそんなことを言うのかというと
少し前にtwitterでも出していたデータなのだがWIN5の2017リーディング。

win555.jpg
※友一は過去の福島で酷い騎乗の悪印象が強く決断できず。

福島10Rで出走の騎手で友一が脩、戸崎に次ぐ3位だったこと。

そこに気付いていながら福島なら戸崎でいいしなと思ってしまった。

せめてそこで疑い直すかキラージョーをやめておけばあるいは・・・。

まあ終わってからだから好き放題たられば言えるんだけどね(笑)

当初あまりやる気がなかった割にWIN4まで拾ってさらに438万もついたから。

評論家が知ったような口を利くのは答えが出てからの解説です。

どうせ取れなかっただろうさと日曜のWIN5に頭を切り替えます。

00000104b700000dd51420171103155509a30fad24d3df14.jpg
※買い方は非公開にしてるけどもはずれてるからいいやと(笑)
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3162-b5974c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング