FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:24:57 «edit»

Category:WIN1

中山09R サフラン賞の予想 

■中山09R サフラン賞 500万 芝1600

新馬を宏司のミスで取りこぼしたミュージアムヒル。

すぐさま未勝利を楽勝し、勝ち時計は1.34.5と優秀。

不安材料は鞍上くらいで人気になるのは必然か。

対するレッドレグアントは新馬を3着敗退。

札幌の未勝利を1.30.3の好時計で楽勝。

この2頭が主力を形成するのは合点がいく。

ただ、気になったのはレッドもほぼ同等のトーセンも
新馬の相手関係が弱かったのではないかという疑念。

勝ち馬ホーリーレジェンドはともかく、
2着リープフラウミルヒは次走福島の未勝利で2着敗退。

勝ったのはビリーバーだが、同馬は新馬3着、未勝利3着からの1着。

そんな馬に前出リープは敗れ、そのリープに3馬身離されたのがレッドとトーセン。

どうもそんなに強くないのでは?というのは率直な感想。

本来は実質新馬勝ちのミュージアムが1人気なんだろうが、
これはミルコに祐一が劣るからこその人気差。

また、ミュージアムヒルが敗れた新馬の相手はマイネルサルーン。

この馬もまた、中京2歳、新潟2歳と見せ場なく完敗。

諸々考慮するとこの程度の相手ならまだ新馬勝ちの無敗馬の方が、
底を見せていない魅力があるのではないか。

WIN5ではほぼレッドとミュージアムに票が集中する。

ならば無敗馬ウインディマンシュ、ニシノウララを狙うのが、
まずは高配当狙いの手始め。

ウインは勝ち時計こそ遅いがこれはレース全体が遅かった上に、
自身は行き脚がつかずに後方から捲くっての勝利なら時計は無意味。

ニシノは新馬でシルクの評判馬アーモンドアイに快勝。

◎ウインディマンシュ
〇ニシノウララ
▲レッドレグナント
△ミュージアムヒル
△トーセンアンバー
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3120-bb4bb88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング