FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 23:55:19 «edit»

Category:回顧

違う、そうじゃないWIN5反省会 

■中京10R 有松特別 1000万 芝1600
1着▲ミリッサ
2着〇イレイション

----------
イレイションが侮れない。

3走前に中京芝1600で快勝もしており、
人気のカイザーバルにも前走で先着。

佑介の分だけ過小評価されている。

軽ハンデと素質の高さでミリッサ。
祐一でも中京でマイルならマイナスにはならない。
----------

岩崎のオーマイガイが単騎逃げ。

離しているように思えたがラップは34.5。

34.5なら平均くらいで暴走まではいかない。

残念ながら今日は力負けなのだろう。

乗り方としては佑介と川田が正解も
後方から差した祐一がかっさらってしまう。

こういうのは好きじゃないんだよなあ。

騎手じゃなくて馬が勝ったケース。

騎手としては佑介と川田が上だったのに
結果は下手に乗った祐一が1着。

軽ハンデもあったがなかなかの切れ味。

馬体に身が入ってくればヴィブロスのようになれるかも?


■福島10R 天の川賞 1000万 ダ1700
1着▲スルターナ
2着◎フクノグリュック

----------
混戦模様の割にはスルターナに人気が集まった。

確かに前走青梅特別6着もこの相手になら強調材料。

でもノリちゃんが乗るからには何をされるかわからない。

この人を買うのは自己責任なら他も押さえておきたい。
----------

最後方でポツンやられたと思いきや、
後ろから捲くり切ってすんなり快勝。

直線では買っていた馬が3頭揃ってたもんだから
まあどれでもいいよと。

WIN5対象だから仕方なく手を出しただけのレース。

■函館11R マリーンS OP ダ1800
1着〇テイエムジンソク
2着-タガノエスプレッソ

----------
大沼S勝ち馬がそのままついでに持っていくのがマリーンS。

大抵は似たような展開のレースが再現する。

しかもテイエムジンソクの勝ち方にはまだ余裕があった。
----------

俺の知ってるテイエムジンソクと違う。。。

ジンソク君って言えば竹之下君が、
気を利かせてWIN5の配当をあげるために人気で負ける馬だったが。

まあ実際に以前はジンソク疑って穴を拾わせてもらってたけども・・・。

これもう完全に別馬のレベル。

竹之下君が全部悪いとまでは言わないけれど9割9分は悪い(笑)

古川君でこれならデムルメなんて乗せたら翼が生えてくるんじゃないかと。

次は重賞だろうからどんなレースをするか楽しみ。

■中京11R プロキオンS G3 ダ1400
1着〇キングズガード
2着▲カフジテイク

----------
荒れるときはお約束の逃げ先行前残り。

そこへきて追込みのカフジテイクが人気するなら
セオリー通りなら危険な人気馬の評価。

カフジテイクよりは前で競馬をするキングズガード。

ハゲでも馬の評価は割り引けない。
----------

言ってしまえば明暗を分けたのは騎手の差。

騎乗馬が逆なら佑介はカフジテイクで勝っただろう。

でもこれでいいと思う。

祐一にこんな芸当はできなくていい。

ハゲにしてもこれは結果的にハマり過ぎた。

マーメイドSで数年ぶりに重賞勝てた割には
今回すぐにいい馬が回ってきた。

■福島11R 七夕賞 G3 芝2000
1着▲ゼーヴィント
2着〇マイネルフロスト

----------
データ的に注目したいのが57.0キロの馬が、
過去10年で5勝を挙げていること。

今年のメンバーで該当しそうなのは以下。

ゼーヴィント    57.0
マイネルフロスト  57.0
マルターズアポジー 57.5

基本はこの3頭が主軸でいいのではないか。
----------

フェイマスエンドの石川君が注文通りの逃げ主張。

ここまではともかくとして
さらに外から武士沢マルターズアポジーが交わして強引にハナ。

福島の馬場がいいといっても3F33.9で飛ばしたらさすがにしんどい。

そこらのマイル戦より速いよ。

ラスト2F-1Fが11.9-12.9と1秒の落差。

どれだけバテバテだったのかがわかる。

それだけに大知のマイネルフロストは早漏仕掛けのミス。

あれを勝ちに行ったと見るか早仕掛けと見るかは個人差。

あとはシルクのチームプレイをどう受け取るか。

先週のラジオNIKKEIでセダブリランテスを任せてもらったから
石川君が鉄砲玉になるのは既定路線だったのだろうけども
マルタを潰すために指示があったのはいただけない。

基本的には全馬が自身の勝利に最善を尽くすという奇麗ごとの前提がある。

チームサトノはまだ個人馬主だがクラブの場合はさすがにまずくないか?

ノリの後方ポツンはともかくとしてタツゴウゲキの宏司は酷かった。

みんな仕掛けて上がって行ってるのにあえてワンテンポ遅らせて
他を行かせてから仕掛けて前が壁になって大外に出して脚を余らせて6着。

下鴨Sで狙って期待外れだったから垂水S3着程度で重賞の七夕賞を6人気の謎。

前走1600万を8人気で3着だった馬がなぜ格上挑戦の重賞で6人気なのか。

うまみが全くないからやめたけど競馬ファンはときに恐ろしい。

■回顧

いきなりカイザーバルの除外で拍子抜け。

買ってたけどね、カイザーバル。

返還されるより走ってくれた方が楽しみはあったが。

発売
647,989,900円

返還
186,265,000円

カイザーバルだけでなくてこの馬絡みのWIN5対象レースの買い目が
すべて返還対象だからね、大きいね。

5つのうち唯一、1人気が敗れたのがプロキオンSで22,880円。

返還もあったことを考えたら致し方なし。

2つ拾ったおかげでガミは回避できたけどもこんなのは期待してない。

WIN5をやる側としてはもっと血湧き肉躍るような命のやり取りをするスリルを求めている。

たかだか数万の配当でちまちまやっている段階はとっくに卒業した。

まだわけのわからない高配当にかすりもしないで外れる方が
よほどWIN5らしいと感じているのであった(痛みが麻痺している)

来週はまたえげつないWIN5に戻ると思うが。

さて、函館記念のサトノアレスを消すところから始めようか。

ld.jpg
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3051-42b5172d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング