FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 00:33:35 «edit»

Category:回顧

反省しなくてもいいWIN5反省会 

■東京09R 早春S 1600万 芝2400 定量
1着◎ハッピーモーメント
2着▲ラヴィエベール

----------

クリストフならともかく戸崎なら2着はありえる。

狙いは津村のハッピーモーメント。

----------

小頭数とは言え、奇麗に読み切れたのは気分がよかった。

ラヴィエベールが前走敗れた相手がトルークマクトということを考えれば、
左回りのハッピーモーメントなら足りるのは察しがついた。

WIN5歴の長さも苦い経験から対処できたまではよかったが・・・。

それ以前に戸崎さえ負ければほぼ確実に高配当が取れるという発想がないとしんどい。

多頭数ならともかくマシェリガールとマユキが論外なら実質4頭立てのレース。

だったら1点のリスクより4点でほぼ確実な突破を目指すのが正論。

■京都10R 山城S 1600万 芝1200 ハンデ
1着-ウインムート
2着△ファインニードル

早春Sこそどや顔出来たが早速ここで死んでしまった。

ただ、最初から東京と京都の10Rは当たらない予感は当たったよ(笑)

----------

今回のWIN5のポイントとなりそうなのがここ山城Sと東京の春菜賞。

資金さえあれば全通り*2でさっさと抜けたいのだが・・・。

でもお金がないから予想で絞るしかないのが貧乏人のつらさ。

まず定石の内枠から穴狙い。

弘平の京都短距離の期待値からまっさきにウインムートが目に付くのだが、
父ロージズインメイの割に道悪が得意ではなさそう。

ドリームバレンチノの弟だけにひいき目はあるのだが人気なら妙味はなし。

----------

ホントそうなのよ。。。

札幌の良で連勝してから重と稍重で3連敗してるの。

今日も良なら買ったんだけど雨が降ったでしょ?

じゃあ買わないよねえ、ただでさえ3番人気だもの。

弘平の京都芝短距離は買いの条件はデータの推奨だったけども雨が苦手とみて軽視。

替わりにこちらも京都芝短距離得意の浜中に期待して2着。

そして弘平のウインムートとどっちにしようか最後まで悩んだデンコウウノが3着。

まあこれは2,3着に来てるんだから限りなく正解だったと思う。

■東京10R 春菜賞 500万 芝1400 馬齢
1着-ライズスクリュー
2着▲ヒストリア

----------

いやほんと訳が分からない。

どれもこれも半端過ぎて予想のしようがないレース。

----------

だから訳が分からないって言ったじゃん(逆切れ

東京のWIN5対象レースで最低人気が勝ったのって
確かキャピタルSのヤマニンウイスカー以来じゃない?

JCのある週だったと思う。

で、キャリーだったっけなー。

念のため、調べてみたけどこれであってた。

さすがワイやでwww

しかもヤマニンウイスカーは18番人気だもんな・・・。

こんなのはもう当てようなんてのが無理げーですわ。

昔のWIN5ならキャリーになったと思うけど今はもうWIN5長者がいるからね。

全通りの絨毯爆撃で拾ってしまうのだ。

え?なにそれズルイ?

お金があればやってもいいのよ?

金がないからできないって?

なら仕方がない。

そもそもこの段階でもまだ407票も残ってるのがおかしい。

そう考えたら怖い、怖くない?

全国には400人近く全通り可能な資金力のあるWIN5購入者がいるってことだもの。

確かに全通り買いするならここってのは狙いやすいレースではあったけどね。

他のレースに比べたらさ。

■京都11R きさらぎ賞 G3 芝1800 別定
1着-アメリカズカップ
2着◎サトノアーサー

小生が大嫌いだからこそ勝たれると思ったサトノアーサーが2着敗退。

ここを1点にしたからこそ東京10Rを全通りで拾えた諸兄もいただろう。

上がり32秒台が連発の東京なら楽勝したかもしれないが、
今の京都は馬場が重い。

例年よりも痛みが激しく天候も悪いからなんか少し前の中京みたいになってる。

とはいえクラシックを狙うならここは勝てないといけない。

雨が降ったら勝てませんではサクラホクトオーかよと。

しかもそのころはまだ競馬やってねえよと。

川田はこの馬のためにケガを押して復帰したけどサトノアーサー以外も敗退。

■東京11R 東京新聞杯 G3 芝1600 別定
1着△ブラックスピネル
2着-プロディガルサン

我ながらしょっぱい予想になってしまった。

----------

昨年は笑ってしまうくらいのクソスローのクソ前残りのクソレース。

でも今年は豊さんのエアスピネルが1番人気で前を掃除する役目がある。

ならその豊を出し抜ける馬となると後ろからの馬。

京都金杯のブラックスピネルは出し抜くならあれしかなかったわけで
あの展開でも交わせなかったのは力の差でしかない。

むしろあれを見て今回狙おうと考えるのは愚策。

買いのタイミングが違う。

とはいえブラックスピネルは今回ミルコを起用しているのが厄介。

期待値の高いミルコで相殺されると押さえる必要が出る。

----------

どうせなら6人気だった金杯のときに勝ってくれよなあ。

京都金杯では祐一でもやれるやんと見直したけども
ミルコに鞍上強化した途端にこれだもの。

やっぱミルコが格上なんやね。

エアスピネルに関してはしょうがない。

だって危ないと思ってたからこの馬。

早春Sで32秒台の上がりが出てる時点で切れ負けの予感はあった。

これでまだ逃げたブラックスピネルにまんまとやられただけならば、
消極的な位置だったんでないかって思いもするけども
+22キロのプロディガルサンに32.0使われて交わされたのでは弁明の余地がない。

これは馬の力が足りないんだろうね。

本物のG1級ならこの展開でも突き抜けられるから。

サトノアーサーが東京でエアスピネルが京都ならどちらも荒れなかった可能性が高い。

これだから天気や馬場に左右される競馬は怖い。

にしてもミルコが逃げたとはいえ前半3Fは37.2というクソスロー。

こんな遅い流れを先に逃げられて行けなかったというありえない言い訳をしている大知。

大知は好きだけどこれは廃業を考えるレベル。

アウラートこそ逃げてこそ勝機もあったのにエアスピネル以上に切れる脚のない馬で
どんな競馬をするつもりだったのかと。

今回の結果ではプロディガルサンがこの中だと将来有望かなって気がする。

リアルスティールの下だしね。

このままいい具合に本格化してきそう。

■回顧

特に反省するほどのこともない(笑)

唯一失敗したなら人気の弘平をやめて穴狙いでデンコウウノにしたくらいか。

ハッピーモーメントは自信の◎だったけども結局これだけだもの自信あったの。

あ、エアスピネルが負ける自信もあったけど・・・。

少なくとも6番人気アメリカズカップと16番人気ライズスクリューは買えない。

出来ていたことを出来なかった反省ならともかく
反省できるほどのセンスがなかったのだから。

てかさー今年のWIN5って両極端過ぎない?

5回あって2回がガッチガチの2万と5万で
3回が7100万と2700万と7400万ってどうなのよwww

クソ安い配当で初心者にこれなら取れそうと思わせてドカン!

ハニートラップかとw

そりゃ100万台を狙ってるウチには無縁だわ。

気を取り直してまた来週!

一応統計的には2回に1回の確率で100万台だからね。

そろそろ予定調和があるはず。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/2913-8ab75cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング