FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:26:02 «edit»

Category:WIN5

中山11R 中山記念(G2)の予想 

■中山11R 中山記念 G2 芝1800 定量
ドゥラメンテが現役最強馬であることに異論はなし。

取りこぼしたのは新馬戦と共同通信杯の2戦。

少なくともそれらが騎手のミスであれこそ馬の力負けではない。

そもそも力負けをしたことがない。

ドバイも見据えた仕上げで8分程度と言われるが、
このクラスの馬なら8分で勝たなくてはならない。

秋には凱旋門と言っている馬が国内のG2程度で取りこぼしが許される立場にはない。

ブエナビスタが札幌記念で敗れて凱旋門を諦めたが、
ドゥラメンテにしてもこのメンバー程度に負けるなら凱旋門は行かなくてもいい。

2キロ差、小回り中山、順調度においてリアルスティールは厄介な相手。

だが、祐一とミルコの差は2キロハンデで相殺可能。

むしろここで楽勝して勝負付けを明白にさせればいいのだ。

ダービーで骨折した復帰戦を楽勝するケースはトウカイテイオーと同じ。

テイオーの大阪杯を思い出せばドゥラメンテを不安視するのは下策。

皐月賞馬ではなく2冠馬というのはそれを求められる馬。

ゴールドシップも引退し、スターホースがより望まれるとき。

日本競馬を牽引してもらわなければならない。

2着に紛れがあるなら共同通信杯3着のアンビシャス。

牝馬より弱い皐月賞馬2頭は連下まで。

◎ドゥラメンテ
○リアルスティール
▲アンビシャス
△イスラボニータ
△ロゴタイプ
△ラストインパクト
関連記事

タグ: 中山記念 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/2613-1f8606a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング