FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
10月の記事一覧

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 18:31:06 «edit»
■東京09R 昇仙峡特別 1000万 ダ2100
1着-ロジティナ
2着-キタサンヴィクター

----------
昇級の3歳馬が不振の条件。

不確定要素も多く、絞るには怖さがある。

とりあえずは数値上位のサクラアリュール、グラットシエルを押さえておく。

買いたくないが三浦のフィードバックも消すのは怖い。

謙ちゃんはダート下手糞だからロジティナは疑って残り2枠で穴を狙いたい。
----------

中間に13秒台が連発する超スロー。

逃げたロジティナとキタサンヴィクターがそのままなだれ込み。

L3なんて12.4-11.3-11.9なんていう芝みたいなラップ。

これは後ろにいた組の騎手が無能すぎやしないか。

芝は重くてもダートは雨で締まって時計が出る状況。

123人気がそのまま345着という無様さ。

宏司、三浦、戸崎。

自分でレースが作れないタイプばかり。

今日の結果は超スローの展開が大きいだけにアテにならない。

■京都10R 大原S 1600万 芝2000
1着-アルメリアブルーム
2着-バイオレントブロー

----------
馬名的にも数値的にもアシュリンを推したいのだが、
データとしては割引要素が多い。

かといってまともに予想するには厄介なメンバー構成でもある。

展開的には前に行く馬は警戒が必要。

豊さんちゃんと乗ってくれるんだろうか。。。
----------

太宰ミスディレクションが強気の逃げ。

稍重で5F61.0-60.4と平均やや遅め。

直線でも前にいた組でほぼ決まるところを
外からアルメリアブルームがただ1頭違う脚色で突き抜けた。

後方待機組はほぼ見せ場なしだっただけにこれは重の鬼なのか。

この馬さーWIN5対象初出走からしばらく買ってたのよ。

昨年の西宮Sくらいかな。

能力比較的に勝ち負け出来るはずなのに456着ばかりで
いい加減、別れを決意したらこのタイミングだもの。

川田、福永、浜中、松若と乗って来て友一の初騎乗で勝利。

これを重の鬼と割り切るか友一が勝たせたと見るか。

■東京10R 国立特別 1000万 芝1400
1着×アンリミット
2着▲カルリーノ

----------
珍しくディープよりダイワメジャーが上位の条件。

ここはすんなりとオースミカテドラルから。

意外にも想定していたほど人気ではないのも妙味がある。

横の比較的にアンリミットは押さえるとして
後は東京無敗のブーザー。

カルリーノは三浦にしては勝率の高い条件で。
----------

34.7-34.4の淀みないラップ。

好位から早めに仕掛けた内田のアンリミットが押し切った。

不可解だったのはオースミカテドラルの祐一。

早漏仕掛けから残り400mで早々と先頭。

押し切れるのかと思えばラスト100mで失速。

東京の馬場は差し馬場というのがよくわかる内容。

勿体なかったのはカルリーノ三浦。

騎手が違えば勝てたのかなという走り。

この馬だって京王杯3着馬。

■京都11R オパールS OP 芝1200
1着〇アウィルアウェイ
2着-エイシンデネブ

----------
ここはすんなりとミラアイトーンから。

内過ぎず外過ぎずで枠もちょうどいい。

人気が被りそうだがここは絞って入りたい。

誤差があるとすればアウィルアウェイの一発。

最内は内で溜めて出し抜くには最適。

秋華賞以前に京都の芝1200なら友一は買える条件。
----------

レース前にミラアイトーンにトラブル。

GC越しのため、詳細は不明だが。。。

わかる範囲だと地下馬道で動かなくなり、
浜中も乗れずに返し馬も出来なかった様子。

もうこの時点で完全にグレーゾーンだよねえ。

明確にわかる外傷でもなく、馬の気性面の問題かもしれないが、
それを理由に除外するというのもできないということか。

しっかし、こんなのは馬券を買った後では対応しようがないじゃないか。

少なくとも他の馬と同じ条件で走れないなら除外にすべきでは?

印をつけたのはこの2頭のみとWIN5だから実害はなかったのだが、
それはそれで感じが悪いことに変わりはない。

搾取することしか考えていないJRAの体質って感じ。

まあでもまともに走ってもトップハンデだったし、
1着はなかったんじゃないかって気もするけどねえ。

■東京11R 府中牝馬S(G2) 芝1800
1着-スカーレットカラー
2着〇フロンテアクイーン
3着◎ラッキーライラック

----------
個人的な思い入れではずっと応援しているラッキーライラック1点。

ただ、脩が乗っているのが大幅な減点材料。

プリモシーンもマイルならいいのだが、
毎日王冠のインディチャンプを見ていると
以前よりも1800と1600の1Fの壁は無視できない気がする。

スカーレットカラーにしても岩田君含めて勝ち切るタイプでもない。

穴で好走してきた馬が人気サイドでとなると疑問。

逆にやたらと動いたのがフロンテアクイーンの方。

これは活気ある動きで好調。
----------

毎日王冠のインディチャンプで即予想に反映できたのは満足。

プリモシーンはさすがに負け過ぎだが結果オーライ。

このレースも1000m通過58.3と平均ラップ。

前にいるのがいつものクロコスミアはともかく、
ラッキーライラックまで残り400mになる前から仕掛けちゃってる。

個人的にはこういう強気の騎乗も嫌いじゃない。

ただ、残り100m頃でやっぱり失速。

L3が11.3-11.2-11.8だもの。

とはいえこれは差し切ったスカーレットカラーを褒めるよりない。

この馬はずっと後方待機で直線でもまだケツから2番手。

それが33.2の切れで突き抜けたのだから。

しかも頭や首ではなく1馬身1/4。

クイーンSの好走で旨味もなくなったから嫌ったのが裏目。

当方の想定ではまだ5,6人気くらいだと思っていたのだが、
中間オッズではクロコスミアより上の3人気。

これだと穴で好走していた馬を人気になって狙うのは違う気がした。

根本的には贔屓にしているラッキーライラックに
VMでまがりなりにも先着したクロコスミアとプリモシーンを評価せざるを得なかった。

だってG1舞台で先着許したのがこの2頭なのだから。

さらにデータが符合しなかったのがこの条件得意なはずのディープ産駒の不振。

8頭も出していながら最先着がオールフォーラブの4着が最高。

全体で4,6,7,8,9,10,13,15着と死屍累々。

切れるイメージの薄かったヴィクトワールピサ、メイショウサムソン、オルフェーヴルが123着。

ラッキーライラックの脩については何とも言えない。

勝とうという乗り方はしていたし、34.3で上がってもいる。

押し切れなかった原因にプラス16キロを求めることも可能。

残念ながら本当に強い馬ならあの展開でも押し切ってしまうし、
強い馬は少々下手に乗っても勝てるのが競馬。

脩を乗せても勝てなくなってきているのは気になる材料。

■回顧

5人気
6人気
2人気
4人気
4人気

人気的には大荒れはしていないが、
2人気アンリミット以外は上位人気から外れたオッズの谷間の向こう側。

断然に堅いレースがなく、そこそこ人気も分散。

ガチガチのレースと大荒れの組み合わせよりはこちらの方が票は減る。

それとフォロワーのビールには餃子党さんが見事的中したのは敬意に値する。

普段の競馬でも高配当をピンポイントで的中されてる方なので
何者なのか気になってたのだが、ここまで大きな配当を狙える度胸と勇気が凄いね。

確かに高配当を拾うには全レースでこういうのが正解なのだが、
これを1年間毎週どこで荒れるかわからないレースを抱えて
毎週買い続けるというのは並大抵のメンタルではできない。

実際に彼の的中も1年ぶりだったように。

以前的中報告をもらったのは2018.7.15の222万の時だった気がするが。。。

1年ぶり、、、年間に55回くらいあるWIN5で全敗するとメンタル持たないよね。

それでもずっと挑戦し続けての830万だからこそ美しい。

専門でやってる身としてはジェラシクパーク5くらいなのだけどw

今週は台風で誤差も大きかったから仕方ないと納得してみる。

気になってるのは日曜の予定されていた対象レース。

京都の3つは的中していたからなあ。

火曜振替になった東京の2R、テレビ静岡賞とオクトーバーS。

これ拾えてたらまた凹みそう。

とりあえず気を取り直して来週また挑戦します。
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:19:43 «edit»

Category:WIN5

東京11R 府中牝馬S(G2)の予想 

■東京11R 府中牝馬S(G2) 芝1800

個人的な思い入れではずっと応援しているラッキーライラック1点。

ただ、脩が乗っているのが大幅な減点材料。

プリモシーンもマイルならいいのだが、
毎日王冠のインディチャンプを見ていると
以前よりも1800と1600の1Fの壁は無視できない気がする。

スカーレットカラーにしても岩田君含めて勝ち切るタイプでもない。

穴で好走してきた馬が人気サイドでとなると疑問。

それならまだクロコスミアが同レース勝利実績もあり、
かつVMで全く想定外の好走をしたならこの人気は買える。

また、ディープインパクト天国の条件でもある。

謙ちゃんがあえて乗りに来たレッドランディーニだって
マーメイドSでスカーレットカラーに先着。

ここまで人気に差が出るなら一考。

と思ったら追い切りがダメダメ。。。

逆にやたらと動いたのがフロンテアクイーンの方。

これは活気ある動きで好調。

◎ラッキーライラック
〇フロンテアクイーン
▲クロコスミア
△プリモシーン
×カンタービレ
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:19:15 «edit»

Category:WIN4

京都11R オパールSの予想 

■京都11R オパールS OP 芝1200

ここはすんなりとミラアイトーンから。

北九州記念5着はある意味想定内の結果だった。

あんなのは小倉でやるから荒れても仕方がないし、荒れる条件。

京都に戻れば話は別。

内過ぎず外過ぎずで枠もちょうどいい。

人気が被りそうだがここは絞って入りたい。

誤差があるとすればアウィルアウェイの一発。

最内は内で溜めて出し抜くには最適。

秋華賞以前に京都の芝1200なら友一は買える条件。

◎ミラアイトーン
〇アウィルアウェイ
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング