FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
09月の記事一覧
« 08月      10月 »

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 17:57:12 «edit»

Category:回顧

こんな馬場なんか知らんがな(よく知ってる)WIN5反省会 

■中山09R 習志野特別 1000万 芝2000
1着〇サトノエルドール
2着-ダイワギャバン

----------
サトノエルドールが断然人気。

小頭数の自己条件でもあり、点数は割きたくない。

大多数の購入がこの馬からだろうし、
WIN5でもこの馬を1点で済ませるケースがほぼだろう。

とはいえ、少し気になったのは土曜の中山の馬場。

芝のレースは直線で3番手以内にいないと届いていない傾向。
----------

ハナを主張した松岡オスカールビーの刻んだラップは36.9-61.0の超スロー。

松岡が逃げると大抵クソスローになる。

中山の馬場ならこのままでもと思いきや、
直線入り口では早々と後退。

番手のダイワギャバンがなだれ込もうとしたところを
断然人気の田辺サトノエルドールがクビ差交わして勝利。

超速馬場で外からの差し。
これは見た目以上の強さで勝っている。

オスカーは昨年同時期に汐留特別で
キューンハイトを1.3の7馬身千切った舞台。

机上の計算なら0.4差の3着キューンハイトならお釣りがくるはず。

さすがにこの大差負けは鼻血なり故障なりの可能性も?

■阪神10R ムーンライトH 1600万 芝1800
1着-マイネルネーベル
2着-インビジブルレイズ

----------
先週の新潟10RもそうだがWIN5対象レースにおいて
芝1800条件というのはどうにも全般的に荒れる傾向が強い。

事実このレースも過去10年で7人気までバランスよく荒れている。

そこへ来て1人気濃厚なのが外枠の祐一なら疑う条件には合致。

また、土曜の阪神の馬場もよほど抜けた馬以外は
ある程度は真ん中より内の進路を取らないと差して来られない。

枠にしても内枠を優勢に取りたい。

いざ本命級はどれからと考えてみたものの、
信頼できそうな馬も見当たらず。

マイネルネーベルはレイズアベールと比較すると怖い。

人気は向こうでも前走は先着。

でも2年半も現級未勝利でやっと馬券になったのが前走。
----------

候補に組み込むかどうかで悩ましかったのがマイネルネーベル。

前走負かしたレイズアベールが人気するなら
この馬を消すのは気が引けた。

ただ、予想でも触れたように7歳馬で2年半も未勝利だと
データ派としては保険がやっとまでだった。

逃げると期待したカフジバンガードはまさかの出遅れで最後方。

これでマイネルネーベルに展開が向いた。

レースは案の定36.6-60.8-33.2のクソスロー。

マイネルの上がりも33.2なら2着インビジブルレイズも32.7。

スローを警戒して好位の外目追走したレッドガランは
返り討ちの7着。

まあレッドガランはいくらなんでも過大評価だろうと
考えていただけに想定内といえば想定内。

阪神芝1800の祐一も期待値が低かった。

2,3,4着ともノーマークにしたのだから自信がない感覚だけは正しかった模様。

■中山10R 外房S 1600万 ダ1200
1着-レッドアネラ
2着△メイショウミライ

----------
堅いか荒れるか両極端なレース。

最も関連性が強いのは越後S組。

なるほど、過去10年でも3勝と好相性。
おおよその顔触れは似たようなメンツ。

ここから勝ち馬を選定するのがベターな気がする。

ただ、なんかまだしっくりと来ない。

それだけ中山ダ1200条件というのはWIN5を続けていると
訳が分からなくてトラウマが残っているということ。

どうも他の路線からの組に一発ありそうな気がしてならない。
----------

越後S組で決まらない予感こそは当たったが、
別路線組でもレッドアネラは評価していなかった。

福島ダ1150とリンクしないイメージが強いんだもの中山ダ1200。

レースは弘平のヤマニンレジスタが逃げるも
戸崎レッドがぴったりとマーク。

33.2-36.6の前傾ラップは中山ダ1200ではよくあるので違和感はなし。

ただ、もう少しスローの展開になっていればヤマニン面白かったのだが。

勝ち時計1.09.8はかなりの高速時計。

芝だけかと思ったらダートまで速かった中山。

3番手以内にいた馬が掲示板に残ってるんだから前が正解だったということ。

レッドアネラ、、、ここまで強かったとは。

中山ダ1200は戸崎でも期待値が高い条件というのもあるが、
まさか1番人気までなると。

■阪神11R セントウルS(G2) 芝1200
1着△タワーオブロンドン
2着▲ファンタジスト

----------
セントウルSの傾向としては開幕週の阪神で時計は速い。

そしてラップは基本的にイーブンラップからちょい速め程度。

土曜の阪神を見てみても外差しは抜けた馬しか来ていなかった。

また、追込み馬が位置取りをあげたら切れが鈍るなんてのは普通のこと。

今更ルメールが戦法を変えてくることもないだろうし、
よほどのハイラップの前傾にでもならない限りは、
好走したキーンランドCとは展開のイメージが符合しない。

穴らしい穴ならファンタジストに落ち着いた。

距離延長で成績を落とした馬がやっと1200に戻った小倉2歳Sと同じ舞台。

当然期待したが馬が全く集中して走らない上に後方のまま。

だがこれはここまでの距離延長寄りの調教をした負債ではないのかと。

休み明けを叩いて今回は抜群の調教でこれこそスプリンターらしい時計。

ボケていた馬が目を覚ますならこのタイミングの気がする。

結論としてはイベリス。

追い切りは抜群でいかにもスプリンター。

FRにしても浜中が逃げなかったことに苦言を呈したくらい。

あれ逃げてれば勝っていたレース。
----------

展開と予想としてはほぼほぼ正解だったと思いたい。

ただただ、それらをひっくるめても関係ないくらいに
タワーオブロンドンさんが強過ぎて漏らしただけのこと。

いやあ、ここまで強いパフォーマンスをしたのは初じゃないかな。

だって小生の知っているタワーオブロンドンさんじゃないもの。

レースは33.0-33.7のちょい前傾ラップ程度ならこれは実質的なスロー。

もうね、何度も言ってるけども浜中と角田はいい加減にしろ。

勝ちたいならハイラップで逃げろ。

切れる脚なんかどうせない。

なんでわかんないかなあ。

逃げたのはマテラスカイだがやはりこの馬は罠だった。

もう終わったラブカンプーこそ大敗したが、
上位入線は2,3,4番手。

ね、行かなきゃ意味ないよ?

うん、ここまではいい。

ホントに行かなきゃ意味がない馬場とレースだったのだから。

にもかかわらず!

in spite of...

なんで差して来るんだよタワーオブロンドン!

展開も脚質も位置取りも勝ち馬の条件は満たしていなかったのよ。

それが内目追走から直線で外に出したらするすると3馬身抜け出して大楽勝。

函館SSやキーンランド走っていた馬とは違うね。

別馬だよ。

じゃあなんでここまで変わったのかってそりゃデブ専の藤沢だろう。

スプリンターズはルメールのグランに忖度して
サマチャン狙いでここでお釣りがないように仕上げて来たってことでしょ。

普段からちゃんと調教しろやクソ野郎!

まともに走ればこれだけ強いならこれは調教師の責任。

スプリンターズS1人気で勝てる強さだったぞ。

いっそルメ乗せなくていいから乗り替りでも出せ。

ばーかばーか(投げやり

当方としては穴でピックアップしたファンタジストと◎イベリスで
どちらの単勝も馬連も持っていたのにお陰で2,3着だわ。

藤沢ホント嫌い、昔から嫌い。

■中山11R 京成杯AH(G3) 芝1600
1着△トロワゼトワル
2着▲ディメンシオン

----------
WIN5で中山のマイル戦で真っ先にやる作業といえば
田辺の名前を探すことなのだが。。。

いねえじゃねえかよ。

本命田辺という予想術すら成立するのが中山マイルだが、
いないものはしょうがない。

はい、次に勝てる人?

典ちゃん、、、いるね、トロワゼトラル。

うーん、いいんでねえかい。

ただね、いくらハンデ戦とはいえ重賞。

前走自己条件を圧勝したわけでもなく、春興Sでイレイションに負けた程度。

時計も1.33.7?
土曜の中山で1.32.1出てたし。。。

52キロに期待しても頭でとなると欲張り過ぎに思える。

もうね、いいのよ、、、3歳で。

今更目新しい古馬もいないでしょ?

中京記念で少し面白そうだったジャンダルムもフジカンだし。
----------

中山マイルの定番田辺がいないなら典ちゃんでというところまでは
ほぼほぼ正解だったはずだが1着までの評価は出来なかったのが痛恨。

また、このレースは典ちゃんが絶妙過ぎる神ラップを刻んだ。

33.3-44.2-55.4-46.1-34.9=1.30.3

美しい。。。

ぬるい前残りが多発する中山で前傾ラップを刻む大正解。

そう、中山の今の馬場なら前傾が正解。

隊列はそのまま3番手までの馬がなだれ込み。

ディメンシオン、ジャンダルムなんかは自身で考えたラップではなく、
典ちゃんのラップの恩恵にあやかっただけ。

後ろの組は別のレースをしているのと同じ。

終わってみれば3馬身半差の大楽勝で勝ち時計は1.30.3の基地外ぶり。

こんな時計が出る馬場で開催しているJRAがすでに公正じゃないのよ。

期待した3歳2頭のクリノは7着、グルーヴィットは11着。

まあこれはいずれも経験不足と展開に戸惑ったのもある。

まともに走っていないから次走は巻き返せるんじゃないかな。

どちらも安定して好走する馬でもないし。

■回顧

まずとにもかくにも軽視できないのは東西の馬場状態。

セントウルSが1.06.7のレコード
京成杯AHが1.30.3のレコード

はい、どちらも超速レコードでしたよ。

これはもう土曜の段階から馬場を見ているとある程度は予想はついていた。

いや、ついていたけど。。。

ボンクラ騎手はええ、馬場はどうなっとるんや!!!

前残りするだろうことは予感できたがゆえ、
マイネルネーベルを保険に入れたのはあったけれども。。。

違うじゃない?だって、、、もっと純粋に馬の能力で着順が決まるレースが見たい。

タワーオブロンドンはこんな八百長馬場おかまいなしに勝っちゃったけど
あれも普通の人気馬なら絶対来れないよ?

そんなレベルの馬に囲われてるルメールサン。

生姜君勝てないってそりゃさ。

秋のG1始まると逆転されるよきっと。

セントウルはルメールが特別上手く乗ったわけではないが
馬の邪魔を一切しなかったという意味ではこれは本当にうまかったと言える。

どっちなんだって?普通に上手かった。

ただね、ルメールじゃなくても勝てたと思うのあれは。

でも着差が3馬身よりも縮んだだろうけどって程度。

1R目で断然人気サトノエルドールが勝った関係で今日はもう半分やる気なし。

辛うじてマイネルネーベルを保険で生き延びたが大穴狙いの保険マルチでは
ヤマニンレジスタまで。

タワーは入れていた買い目だがラストのトロワゼトワルは3番手までの評価。

いずれにしても3歳クリノとグルーヴィットで締めていたから意味なし。

これでしばらく続いた5R目3人気以内も
4人気トロワゼトワルで途切れてしまった。

プロディガルサンなんかを狙ったファンが3人気にしちゃったからというのもあるけど。

今日のところははずれたのは残念だけどダメージはなし。

この難易度で85万なら割に合わないねというのが率直な感想。

さっさと忘れて来週の日月連続開催に備えたい。

それと馬場造園課!

てめーは俺を怒らせた

それだけだ

人間の体感速度ってそれほど大きく差を感じないと思うのよ。

でも馬場は絶好の状態なわけでしょ?

だから騎手はそんなにスローの意識はなくても馬場自体は軽くて速いから
実質はスローになっているというのがカラクリ。

見ている側としたらいやいやもっと飛ばせよクソと思うのだが。

それらを踏まえた上で騎手の心理と馬場状態を踏まえつつ、
来週もクソ前残りの予想を完成させる必要がある。
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:01:01 «edit»

Category:WIN5

中山11R 京成杯AH(G3)の予想 

■中山11R 京成杯AH(G3) 芝1600

WIN5で中山のマイル戦で真っ先にやる作業といえば
田辺の名前を探すことなのだが。。。

いねえじゃねえかよ。

本命田辺という予想術すら成立するのが中山マイルだが、
いないものはしょうがない。

はい、次に勝てる人?

典ちゃん、、、いるね、トロワゼトラル。

うーん、いいんでねええかい。

ただね、いくらハンデ戦とはいえ重賞。

前走自己条件を圧勝したわけでもなく、春興Sでイレイションに負けた程度。

時計も1.33.7?
土曜の中山で1.32.1出てたし。。。

52キロに期待しても頭でとなると欲張り過ぎに思える。

もうね、いいのよ、、、3歳で。

今更目新しい古馬もいないでしょ?

中京記念で少し面白そうだったジャンダルムもフジカンだし。

プロディガルサンなんかOPでも勝てなかったのに。

ロードクエストもこのレースを勝ったのはダービー後の3歳時。

ミルコでしか勝てない馬だが、前走31.9に騙されるほどもうピュアじゃない。

関屋記念組も絶望的な過去10年から消しならディメンシオンも手が出せない。

残るのは3歳だけ。

プリモシーンは古馬のマイル戦線ではトップ級。
中京記念で同馬を交わしたなら2頭は評価。

そして同レース4着ミエノサクシードも次走関屋記念で惜敗の2着。

レースレベルの裏は取れている。

プールヴィルはグルーヴィットとクリノガウディーに比べると一枚下がる。

残念ながら弘平がマイル下手糞なので戸崎クリノを上にした。

◎クリノガウディー
〇グルーヴィット
▲ディメンシオン
△トロワゼトワル
×ロードクエスト
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:00:30 «edit»

Category:WIN4

阪神11R セントウルS(G2)の予想 

■阪神11R セントウルS(G2) 芝1200

まずこのレースの入り口として核となったのが、
キーンランドCと函館SSのタワーオブロンドン。

函館SSでタワーオブロンドンが勝っていれば、
また見方も変わったのかもしれないが、
3歳でも3下級アスターペガサスに後れを取り、
カイザーメランジェの逃げ切りを許した。

このレースは逃げ切り勝ちだったようにスローの前残り。

次走キーンランドCはダノンスマッシュには敗れたが2着を確保。

これで当然キーンランドは度外視して
タワーオブロンドンの評価はキープされた。

だがこのレースはライオンボスがナックビーナスの逃げに
最後まで絡み続けて33.2-36.0の急流を作り出した格好。

同じく稍重の函館SSが34.4-34.0という真逆のラップだったことを考えれば
この結果は展開に恵まれたという見方が本質ではないだろうか。

後傾0.4で脚を余した馬が前傾2.8の超ハイラップなら巻き返しは当然。

裏を返せば急流にならなければ再度脚を余して負ける可能性も高いということ。

セントウルSの傾向としては開幕週の阪神で時計は速い。

そしてラップは基本的にイーブンラップからちょい速め程度。

土曜の阪神を見てみても外差しは抜けた馬しか来ていなかった。

また、追込み馬が位置取りをあげたら切れが鈍るなんてのは普通のこと。

今更ルメールが戦法を変えてくることもないだろうし、
よほどのハイラップの前傾にでもならない限りは、
好走したキーンランドCとは展開のイメージが符合しない。

過去にもスリープレスナイト、ダッシャーゴーゴー、ロードカナロア、ハクサンムーンにストレイトガールと大物が悉く取りこぼして来た。

ビッグアーサーが勝ったのは【逃げたから】脚を余さなかった。

これらのジンクスを初めて破ったのが昨年のファインニードル。

今年ミスターメロデイがすんなり勝つようならスプリンターズも勝てるクラス。

ただ、この馬はどうも左回りが得意な印象も強い上に、
鞍上の祐一まで中京しか使えないレベルの騎手。

阪神はマイルならそこそこだが1200は期待値が低い。

ここまでは危険な人気馬についての裏付け。

では穴を開けるタイプはどうなのか。

いたって簡単、過去6年で直線3番手以内の馬が勝っている。

そして過去10年の半数が北九州記念、且つ直線5番手以内の馬。

ディアンドル、モズスーパーフレアが出走なら
速攻で手を出したのだが、出て来たのはダイメイプリンセスとアンヴァル。

2頭の比較においてはダイメイプリンセスが夏の牝馬で
展開的に明らかに棚ぼただったことを考えると割引。

いつもはもっと前で競馬をするのに行きっぷりが悪かったのは気になるが、
ダイメイよりはこちら。

別路線で気になったのはマテラスカイの存在。

ダートでも芝並みのハイラップを刻んでラップそのものは芝でも通用しそうな雰囲気。

典型的な前傾ラップ型でいかにもスプリンターらしい。

しかし、どうにも気になるのはあまりに誰もが狙い過ぎている感。

せめて7人気以降で妙味があるならワンチャン程度の評価だったが、
入稿段階ですら4人気ではこれはただの人気馬である。

誰もが狙っている時点ですでに穴馬ではなくなった。

適性について2歳の京王杯を論じるのは無意味。

本格化前以前に騎手は酷い乗り方をしていれば、、、誰だこの下手糞。
追込み競馬だし折り合いもついていない。

それはともかくとして穴馬ではなくなったから買わない。

それでいい。

穴らしい穴ならファンタジストに落ち着いた。

距離延長で成績を落とした馬がやっと1200に戻った小倉2歳Sと同じ舞台。

当然期待したが馬が全く集中して走らない上に後方のまま。

だがこれはここまでの距離延長寄りの調教をした負債ではないのかと。

休み明けを叩いて今回は抜群の調教でこれこそスプリンターらしい時計。

ボケていた馬が目を覚ますならこのタイミングの気がする。

結論としてはイベリス。

追い切りは抜群でいかにもスプリンター。

FRにしても浜中が逃げなかったことに苦言を呈したくらい。

あれ逃げてれば勝っていたレース。

アーリントンCで◎にして勝ったのが12人気。

NHKでは消して11人気16着。

ここまではいい、わかる。

今回3人気?は?

釈然としないが初志貫徹で。

◎イベリス
〇アンヴァル
▲ファンタジスト
△タワーオブロンドン
×ミスターメロディ
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング