Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
07月の記事一覧
« 06月      08月 »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 17:57:47 «edit»

Category:回顧

悲しみの忘れ方を忘れたWIN5反省会 

■福島10R 鶴ヶ城特別 1000万 ダ1150
1着△スマートレイチェル
2着△スズカグラーテ

----------
3.9.2.7のようなWIN5で買ってはいけないタイプのスズカグラーテは割引。

スマートレイチェルも戸崎なんか買えない。

これらは危険な人気馬の扱いでいい。
----------

スズカが危ないと言いながら同じく危ない扱いのスマートが勝利。

まあとりあえず即死回避のために押さえていたからよかったものの、
予想の組立て方としては失敗。

とはいえ3歳馬のダート1000万での驚異的な勝率は現実的なデータ。

結果的にここでは刺さらなかっただけと割り切る。

しかし東京で好走したダークもジャスパーも物足りない。

テンから飛ばしていく福島の小回りがあわなかった可能性が高い。

■函館10R 北海ハンデ 1000万 芝2600
1着△マサハヤダイヤ
2着-オリエントワークス

----------
クレッシェンドにしても前走は重馬場で鵜呑みにできなければ、
ジェシーにしても距離延長。

2点で済ませる愚は犯したくない。

短距離は苦手だが中距離でこそのクリストフが乗るマサハヤダイヤも地味な怖さ。
----------

◎にしたマスターコードがいきなり出遅れ。

レースは佑介のジェシーがハイラップで飛ばし、
これを元気が追走。

北海道開催でありがちな前潰れ。

後ろから行った組に展開の利。

ここまではよかったものの差してきたのは△にとどめて買わなかったルメール。

休み明けを嫌ったらあっさりやられてしまった。

マスターコードもよく追い上げたが出遅れが痛かった。

■中京11R 名鉄杯 OP ダ1800
1着-ラインルーフ
2着▲コパノチャーリー

----------
微妙なメンバー構成で厄介なのがここ。

やはり先に抜け出してセーフティリードを取りたい。

コパノリチャードが行くならペースは淀みない。

先行タイプの流れ込みを警戒する。
----------

ラインルーフは最初に注目したものの、
スランプが長かった馬で大外枠。

しかも芝で惨敗してからのダート復帰で今回は人気馬。

旨味がないと見送ったのだが当たらないよりは買った方がよかった。

終わってみれば2着に8馬身差の大楽勝。

先週のプロキオンSでマテラスカイがぶっちぎったように
中京のダートは前が止まらない。

わかっているのにあたらないのは自業自得な結果。

これだけ走ればもはや完全復活。

あの長かった低迷期間は何だったのか。

■福島11R バーデンバーデンC OP 芝1200
1着◎タマモブリリアン
2着〇ゴールドクイーン

----------
CBC賞のアサクサゲンキの走りを見ると今年の3歳のレベルは通用。

OPなら十分に計算できそうだ。

ここはゴールドクイーンを信頼したいところ。

51キロならそうそう捕まらない。

真っ向勝負で勝ち味があるとすればタマモブリリアンか。
----------

今回の対象レースで最も自信があったのがここ。

自分の競馬をしたならゴールドクイーンの惜敗は納得。

タマモブリリアンは前売りでは5人気程度だったが当日になって人気に。

まあそりゃそうだよねえ。

個人的に推しのツムツムが勝ってよかった。

■函館11R 函館記念(G3) 芝2000
1着〇エアアンセム
2着-サクラアンプルール

----------
過去10年の傾向としては234枠で234人気が最多勝。

トリコロールブルーは気になるとはいえ赤白青も234枠。

ブラックバゴは穴でなら面白いと考えた馬だがいくらなんでも人気し過ぎの感。

荒れるときは7,8人気の期待値が高いことを考慮すれば
クラウンディバイダ、エアアンセムに食指。
----------

昨年に続き5人気のエアアンセムが快勝。

消極策で下手に乗った前走とは一転して早めの抜け出しで押し切り。

3歳時にはホープフルSを勝った素質馬が本格化して重賞初制覇。

2着にも内々をぴったり走ったサクラアンプルールが入り騎手の差が結果に直結。

1人気トリコロールブルーは終始後方の窮屈な位置取り。

多少出して行ってでも好位で競馬をすべきだった。

エテルナミノルは外から気分良く先行したのが奏功。

3連単571,480円と波乱の立役者となった。

ただ、単純に行ったもの勝ちだった訳ではなく、
逃げたカレンラストショー、番手のマイネルハニー3番手のクラウンディバイダは惨敗。

後ろからワンツースリーの独占と清々しいまでの完敗。

4,5番手にいたエアとエテルナが絶好位。

57.5キロのトップハンデであわやの2着はサクラアンプルール。

田辺は丁寧に乗った。

ここを使って次走札幌記念が既定路線だろう。

とはいえ重賞の田辺にはそれほどの怖さはない。

人気は逆転するだろうがエアアンセムの連勝期待値の方が高い気がする。

サクラに蛯名が乗ってきたら怖い。

ブラックバゴは岩田の乗り方がとても褒められたものではなかった。

折り合いがつかず内目でギッコンバッタン。

これなら金杯同様に後ろで押さえて外を回した方がよかった。

このコースでイン付きは無理筋。

■回顧

4R目のバーデンCが終わったときにリーチの報告をもらったが、フォロー外の人だった。

すでに死んでる人間相手にきついことするなあと思ったら当方の読者さんとのこと。

偉そうに講釈垂れ流しているのにこっちがはずれていては立場がない(笑)

まあそれはともかくとして的中おめでとうございます。

1人気が全敗した関係で23335と人気サイドとはいえ配当は2,222,150円と美味しいところ。

これはジェラシックワールドですわ。

先週のようにノーマークのメドウラークにやられるくらいならまだいいのだが、
今週みたいな印をつけてから最終的にやめた馬にやられるのは精神的にきつい。

一番人気のなかったエアアンセムは押さえていたわけだし。

いかんいかん、負けに慣れてしまったらホントに搾取されるだけの豚に成り下がってしまう。

来週こそ的中を(毎週言ってる
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:06:03 «edit»

Category:WIN5

函館11R 函館記念(G3)の予想 

■函館11R 函館記念(G3) 芝2000

過去10年の傾向としては234枠で234人気が最多勝。

1人気は11年前のエリモハリアーだが、
この馬は3連敗したほどの函館巧者ならノーカンでもいいくらい。

トリコロールブルーは気になるとはいえ赤白青も234枠。

ブラックバゴは穴でなら面白いと考えた馬だがいくらなんでも人気し過ぎの感。

休み明けの馬がロングシュートを決められないレースなら割引材料。

また、昨年はデータに反して外枠が好走したとはいえ、
折からの雨で内が荒れたのが原因でもある。

重馬場巧者も今年は関係なし。

例年通り単純にトラックバイアスを重視でいい。

巴賞組は連勝はないステップのため、休み明けで使った馬の変わり身重視。

ナイトオブナイツよりはクラウンディバイダ、ブレスジャーニーを上に。

掲示板確保が条件となるため、8着は負け過ぎのマイネルハニーは消す。

とどめに古谷君の◎まで食らったなら迷いなし。

とはいえ、勝率が高いステップではないため、
狙うなら他の組を上に見たい。

荒れるときは7,8人気の期待値が高いことを考慮すれば
クラウンディバイダ、エアアンセムに食指。

さすがにここまでもし生き残って1人気にやられるのは避けたいので
仕方なくトリコロールブルーも押さえておく。

◎クラウンディバイダ
〇エアアンセム
▲スズカデヴィアス
△ブレスジャーニー
△トリコロールブルー
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:05:36 «edit»

Category:WIN3

福島11R バーデンバーデンCの予想 

■福島11R バーデンバーデンC OP 芝1200

CBC賞のアサクサゲンキの走りを見ると今年の3歳のレベルは通用。

OPなら十分に計算できそうだ。

ここはゴールドクイーンを信頼したいところ。

前々走橘Sの取りこぼしは古川のクソ騎乗に尽きる。

スピードのある馬を引っ張ってスローに付き合った挙句に捕まえ損ねるミス。

これで学習した結果が行き切った前走の葵Sでの快勝。

大野君はけして上手い騎手ではないが最内なら陣営からの指示も出ているはず。

51キロならそうそう捕まらない。

真っ向勝負で勝ち味があるとすればタマモブリリアンか。

元々期待の大きかった馬だがOPの壁にぶつかっていた。

前走函館SSで初めて重賞で掲示板確保に成功。

54キロから52キロにハンデも減るなら前記ゴールドの51キロ相手は有利。

牝馬なら牡馬換算で53キロになるわけであるから実質こちらが軽ハンデだろう。

◎タマモブリリアン
〇ゴールドクイーン
▲アイライン
△ノットフォーマル
△フミノムーン
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング